お散歩レグの日記

管理人LegRinco(レグ)がFF14中心にゲーム関係のことや気になったことなどを書き綴っていきます!

MENU

【FF14】 PvPコンテンツのご紹介【初心者さん向け】

FF14PvPコンテンツの遊び方や情報などを解説させて頂きたいと思います。

この記事では、公式のPvPガイドを参考に、コンテンツを簡単に紹介したいと思います。

jp.finalfantasyxiv.com

f:id:LegRinco:20200809003402j:plain

FF14を始めたばかりの方や、これから始めようと思っている方、このゲームにも対人戦コンテンツがあるのはご存知ですか?

PvPはよくわからない…、どうすればいいの…、そもそも今さら始めて大丈夫なの…?といったプレイヤーさんにも分かりやすく解説できればと思っています。

はじめに

おそらくですが対人戦を始めようにも、「もう強い人が多いんでしょ?今さら始めてもすぐボコられて終わるんじゃない?」と思って、手が出せずにいる方も少なくないのではないでしょうか?ですがそこは心配無用です。FF14の対人戦はいわゆるバトロワではありません。複数の味方と共に力を合わせて戦う場面が多く、強いプレイヤーが一方的に無双できるゲーム性でもありません。倒されてもすぐ再出撃して戦えるほどカジュアルです。対人初心者の方でも比較的挑戦しやすい部類だと思います。当ブログを通して興味を持っていただけたら幸いです。

PvPコンテンツを開放

何はともあれ、まずはコンテンツファインダーに登録しましょう。

PvPコンテンツは所属グランドカンパニーで受注できるクエストをクリアすると開放されます。

※自分が所属しているグランドカンパニー(GC)によって、クエスト担当NPCが異なります。それぞれ各都市へ行き、受注しましょう。

PvPコンテンツ【ウルヴズジェイル】の開放

エスト名「激闘のウルヴズジェイル」 ファイター/ソーサラー レベル30

  • 黒渦団所属→リムサ・ロミンサ:上甲板層(X:13.1 Y:12.8)NPC”ル・アシャ大甲佐”
  • 双蛇党所属→グリダニア:新市街(X:9.7 Y:11.1)NPC”ボルセル大牙佐”
  • 不滅隊所属→ウルダハ:ナル回廊(X:8.4 Y:8.9)NPC”スウィフト大闘佐”

PvPコンテンツ【フロントライン】の開放

エスト名「激戦のアウトロー戦区」 ファイター/ソーサラー レベル30

  • 黒渦団所属→リムサ・ロミンサ:上甲板層(X:12.7 Y:12.8)NPC”トラッハレート少甲士”
  • 双蛇党所属→グリダニア:新市街(X:9.9 Y:11.4)NPC”スカーレット少牙士”
  • 不滅隊所属→ウルダハ:ナル回廊(X:8.6 Y:9.4)NPC”ミミオ少闘士”

PvPコンテンツ【ライバルウィングズ】の開放

エスト名「対翼の激突ライバルウィングズ」 ファイター/ソーサラー レベル30

ウルヴズジェイル係船場(X:5.7 Y:5.4)NPC”ソフトノクス”

※「ザ・フィースト」を開放している必要があります

PvPコンテンツの種類とルール

PvPコンテンツは大きく分けて3つあります。

  • 【ウルヴズジェイル】(ザ・フィースト)
  • 【フロントライン】(FL)
  • 【ライバルウィングズ】(RW)

ウルヴズジェイル(フィースト)

f:id:LegRinco:20200808231843p:plain


昔は同名のPvPコンテンツがあり、蒼天のイシュガルドからザ・フィーストとして新生しました。フィーストは少人数で戦う、いわゆるガチ寄りな対人戦です。ある程度はPvPに慣れてからの参加をお勧めします。

フロントライン(FL)

f:id:LegRinco:20200808234005p:plain

チームは各GCの3部隊に分けられ、それぞれ3つのフルPTによる24人で構成、最大72人が同時に戦います。フィーストと違い、多人数での参加のためカジュアル寄りです。初心者さんや不慣れな方はこのフロントラインから遊んでみましょう。

現在ルールは4つあり、それに合わせて戦場も異なります。

  • 外縁遺跡群(制圧戦)
  • シールロック(争奪戦)
  • フィールド・オブ・グローリー(砕氷戦)
  • オンサル・ハカイル(終節戦)

ライバルウィングズ(RW)

f:id:LegRinco:20200808234034p:plain

参加者は「チーム・ファルコン」と「チーム・レイヴン」に分かれ、それぞれ6つのライトPTによる24人で構成、最大48人が同時に戦います。最大の特徴は、プレイヤー自身が機工兵器に搭乗して戦えること。その他にもコア/タワーやスチームカノン、ヒドゥンゴージでは青燐機関車やゴブリン・マーシナリーなど独自のシステムがあります。

こちらも多人数での参加のためカジュアル寄りですが、単純にプレイヤーとだけ戦えばいいわけではないので、機工兵器の能力など、ある程度ルールは把握しておくと良いでしょう。

現在ルールは2つですが、遊べるのは1つに絞られています。

  • アストラガロス(機工戦)←一時的に閉鎖中
  • ヒドゥンゴージ(機工戦)←現在こちらのみ

 

今回はPvPコンテンツのご紹介でした。

FF14の対人戦はチームでの対戦になるため、味方との連携が重要になります。力を合わせて勝利をつかみましょう!

 

今後も引き続きPvP関連の記事を掲載していきたいと思います。それでは!